天然の筑紫野の竹を使って、昔ながらの土窯より生まれる竹炭。

竹炭工房万葉窯の竹炭とは

HOME > 竹炭とは?

竹炭の効果

竹炭の特徴は木炭よりも多孔質で、さまざまな有害物質や臭いを吸着する力は、備長炭の10倍とも言われています。
また、ミネラルの含有量も多く、一晩水道水につけておけば、まろやかなミネラルウォーターになります。
より安全でより快適な生活のために、竹炭パワーをお試しください。

強力な吸着力で脱臭効果バツグン

有害な化学物質を分解する働き

竹炭の特徴は、木炭よりも多孔質なところにあります。
竹を炭に焼くと、体積は約3分の1に収縮しますが、孔の横断面は、小さなパイプを束ねたような、蜂の巣状の構造になります。竹炭のすぐれた吸着力は、この孔によるもので、なんと備長炭の数倍から10倍の吸着力があるといわれています。
竹炭の孔は、水や空気中の有機物やニオイの元になっている不純物を吸着し、有害な化学物質も分解する働きをします。
そのほか脱臭、水質浄化、空気浄化などにも有効に作用します。

良質なミネラルがいっぱい!

水道水がまろやかなミネラルウォーターに
竹炭には、健康に欠かせない豊富なミネラルがバランスよく含まれています。
とりわけ、珪酸(けいさん)、カリウムの含有量が多く、炭化することでミネラルは水に溶けやすくなります。水道水に竹炭を入れると、一晩でまろやかなミネラルウォーターになるというわけです。
竹炭のミネラルウォーターを飲用することで、日常の食生活で不足しがちなカルシウムを補う役割を果たすほか、珪酸が水の風味をよくするため、調理用水にも最適です。
また、竹炭を入れると、水の分子集団(クラスター)も普通の水の数分の一くらいまで小さくなるので、溶け出たミネラル成分をより有効に活かすことができるのです。

温泉効果とマイナスイオン

竹炭からは強力なマイナスイオンが出されています。
空気をきれいにするだけでなく、ヒーリング(癒し)の効果もあるのです。
また、竹炭をお風呂に入れると、湯の中で加熱されることで竹炭から放射される遠赤外線の波長が短くなりからだのすみずみまでよく温まり、ぽかぽか効果が得られると言われています。

竹炭商品一覧

商品一覧
自然乾燥 手作り竹炭石鹸
上質竹酢原液
蒸留竹酢原液
竹炭とは?
竹炭の効果
竹炭の使い方
こだわりの工法
よくあるご質問

エステ専売コスメショップ「コスプリ」
竹炭石鹸、竹酢原液のお求めはこちら