竹炭工房万葉窯へ寄せられる良くあるご質問をご紹介します

竹炭工房万葉窯の竹炭とは
HOME > 竹炭とは? > よくあるご質問

こだわりの工法

ここでは、皆様からよせられる竹炭や竹酢液に関するQ&Aを掲載しています。
ご購入・ご使用の際の参考にしてください。

飲料水に使うとき、使用期間の目安はどのくらいですか?お手入れは?
竹炭は、水道水1リットルに対し、1枚を入れます。
竹炭には豊富なミネラルがバランスよく含まれていて、水道水につけるとこのミネラル分が溶け出ます。竹炭をミネラル補給の目的で使用する場合は、有効期間はだいたい10日くらいです。
竹炭の吸着力を利用して、消臭や浄水目的に使用する場合は、1〜2ヶ月継続して使えますが、その際は、一週間に一度くらいの割合で水洗い、煮沸して、よく乾燥させて使用してください。
なぜ竹炭を洗剤で洗ってはいけないの?
竹炭は強い吸着力を持っているので、洗剤で洗うと、洗剤の成分を吸着してしまうからです。たわしなどで洗ってください。
消臭や吸湿、電磁波防止で使用する場合の使用期限は?
ほぼ半永久的にご使用可能ですが、湿気の多いところで使用する場合は、1〜2ヶ月の割合で天日干ししてください。なお、汚れた場合は、水洗いして乾燥させてから使用してください。
お風呂に使用する場合の使用期限は?
お風呂に竹炭を入れると、ミネラル成分がお湯に溶け出て、湯が適度のアルカリ成分を含み、自宅にいながらにしてアルカリ温泉の入浴気分が味わえます。一般的な浴槽の場合、竹炭であればおおよそ300〜600gほど、竹酢液であればキャップ2〜3杯くらいが使用目安です。
竹炭は、入浴後湯から取り出して、水をきって乾燥させておきます。1週間に1度の割合で天日干しすると1ヶ月くらいはアルカリ温泉効果は持続します。
竹炭や竹酢液は医薬品ですか?
医薬品ではありません。
竹酢液の主成分には酢酸やポリフェノールのほか、解明されているだけでも約二百数十種類の天然成分が含まれていて、この成分が乾燥性皮膚炎や慢性湿疹などの皮膚疾患、なかなか完治しない水虫やアトピー性皮膚炎などによいと言われています。
しかし、本製品はあくまでも「民間療法」のひとつとして、お客様の判断にてご使用ください。また、飲料品ではありませんので、服用はしないでください。
竹炭石鹸は化粧品なの?
竹炭石鹸は使用すると、お肌や毛穴の汚れを吸着し、お肌を清潔に保つことができます。また、竹酢液の主成分の酢酸が、皮膚の角質をやわらげたり、しゅうれん(ひきしめる)作用があると言われていますし、炭素粒子が皮膚そのものを若返らせる作用があることが知られていますが、化粧品ではありません。
あくまでも、お手入れの一環としてお客様の判断にてご使用ください。

竹炭商品一覧

商品一覧
自然乾燥 手作り竹炭石鹸
上質竹酢原液
蒸留竹酢原液
竹炭とは?
竹炭の効果
竹炭の使い方
こだわりの工法
よくあるご質問

エステ専売コスメショップ「コスプリ」
竹炭石鹸、竹酢原液のお求めはこちら